日本でのバイナリーオプションのトレード

  • Nikkei 5001364.49+13.76 - +1.02%
  • JP MORGAN983.040.00 - 0.00%
  • Bank of Japan Investment0.00N/A - N/A
  • USD/JPY104.965
  • JPY/EUR0.0073
  • AUD/JPY - NYCC 95.73
To show sotck chart

バイナリーオプションは、新しく一風変わった投資商品として世界中で人気が上昇中です。米国などの地域では規制の対象となっていますが、日本では開始と同時に高い人気が続いています。日本人が投資を好む理由は、我々が非常に高い投資スキルを持っているからでしょう。冷静な性格や自制心、古くから伝わる禅の精神などの国民性が、エネルギーの流れを読んで正しい時に正しい判断をする能力を与えてくれるのかもしれません。しかし、バイナリーオプションを扱う多くのオンライン証券会社は、日本から新規に参入する投資家に厳しい目を向けています。日本の投資家が利益を出しやすいということは、裏を返せば日本の投資家を抱える証券会社が利益を出しにくいというのがその理由です。

このウェブサイトでは、バイナリーオプションのトレードとは何か、マーケットのどの証券会社が投資プラットフォームの第一線に日本人投資家の席を用意しているか、どの証券会社が日本語のサポートを提供しているか、そして最上の戦略とは何か、日本のローソク足チャートや一目均衡表の使い方、これらの投資システムに加えてさらに簡単なシステムを活用し、バイナリーオプションへの投資で利益を出す方法などを解説します。さらに、日銀や日経のデータを使った米ドル/円のトレード方法や、海外にいながら日本のトレードセッションの強みを最大限に活用する方法なども学べます。

はじめに、基礎知識として、バイナリーオプションとは何かを理解しておきましょう。

japanese binary option trader

バイナリーオプションはデジタルオプションとも呼ばれ、人気が上昇し続けている投資商品です。金融商品としては操作が簡単なことがその理由でしょう。一般的に知られているオプション取引と比べて取引に参加しやすく、これは完全な初心者にすら同じことが言えます。このオプションは金融リスクが低く、非常に良いシステムを特徴としています。通常の取引所オプションは高い手数料がかかるのに対し、バイナリーオプションの取引は初心者でも、資金が少なくても、容易に始めることが可能です。金融リスクは計算によって把握できますが、証券会社の選択によって大きく変わってきます。

この金融商品の取り引きでは、指定された期間の値上がりと値下がりを予想します。例えば今から5分後までに日経が値上がりしているか、値下がりしているかを考えます。ツールには、2つのボタンと資金を入力する欄があるだけです。証券会社のプラットフォームに、指定された時間の後に上がっているか、下っているかを記入します。例えば、値上がりしてxxxxxxを超えると予想した場合は、投資額の85%の利益が得られます。証券会社によって異なりますが、予想を外した場合も数%が返金されます。

取り引きの手続き

オプションの取引は、24optionのような、この分野専門の証券会社を通して行われます。トレーダーは短い時間での値動きに投資します。人気のものは米ドル/円のような通貨取引ですが、各インデックス、先物、株式なども対象となります。取引について詳しく見てみましょう。

例えば日経平均での取引の場合、チャートの開始時間を確認します。仮にGMT(世界標準時)3:15だとしましょう。この時の価格と、オプションが締切になるまでの5分から10分の値動きを比較します。値上がりしていれば、多くの場合は「Call(買い)」オプションを選択します。値下がり傾向であれば、「Put(売り)」オプションを選択することが多いでしょう。値動きがないか、同じレベルで上下している場合は、取引を見合わせましょう。取引プラットフォームの最大手は24optionで、マーケットをリードする存在です。しかし、新たに参入してきた証券会社は、例えば24bullsがソーシャルトレーディングという全く新しい魅力的な機能を提供するなどしています。多くのオンライン証券会社が無料でダウンロードできるiPhoneやandroid用のアプリを用意しています。

大きなアドバンテージ ― 2014年も引き続き大きな利益を出せるチャンス

最初のデポジットに100ユーロを入金するだけで、実際のトレードを行う取引口座を開設できるプラットフォームもあります(例:TopOption)。システムの簡単さと最大85%という利益の大きさは、活用しない手はありません。当サイトが提供する日本のバイナリーオプション取引のために構築された戦略があれば、利益を得るチャンスに大きく影響を与えることが可能です。「通常の」オプション取引と異なり、利益は初期投資の額に左右されません。利益率は固定されており、「インザマネー」と「アウトオブザマネー」の2種類の形式を知っておけばよいだけです。「インザマネー」で取引する場合、事前に設定された最大85%までの利益が証券会社の取引口座に入金され、すぐに引き出すことができます。しかし、「アウトオブザマネー」の取引では、15%(証券会社によって異なる)の返金が受けられます。ある程度はリスクをコントロールしながら、同時に大きな利益を得られるのです!

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。